.

  最新情報   
 
  
   船橋市 国際交流協会令和4年度第1回総会を開催しました。
 
 


 
 船橋市国際交流協会(FIRA)の令和4年度第1回総会が 5月18日(水)船橋商工
会議所で来賓に船橋市の松戸徹市長を迎えて実施された。


 会議は時節柄 コロナ対策に配慮して、事前に出席の登録をして、マスクの
着用や消毒、コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)インストールや、当日体調の
チェックをして実施された。終了後の懇親会は中止された。


 会議の始め 嘉規洋会長から長く続くコロナの影響で、制約が大きな中で
活動する関係者に感謝とねぎらいがあった。

 部会毎の事情により 活動には差があったが、アンデルセン公園でのインター
ナショナルフェスティバルが実施出来たこと、ヘイワード市との姉妹都市交流は
35周年を数え、対面での交流は出来なかったが、工夫してオンライン方式での
交流を確立して成功していること、
現在まで7回実施してきていることの報告もあった。

 又令和4年度は協会設立35周年となり、10月にアンデルセン公園で行う予定の 
インターナショナルフェスティバルと合わせて記念事業を計画しているので
協力の要請もあった。


 来賓の松戸市長からは、コロナ対策では大変な状況が続いてるが、皆さんの
努力で少しずつ改善されてきており、対面での行動も出来ることが増えてきている。

 ヘイワード市とのオンライン交流ではディスカッションもあり、バーバラ市長
とも交流が出来ている。

 厳しいコロナではあるが、触発されてオンラインを使用するなど工夫して 
いい面を見つけて、改善したこともある。

 ウクライナの情勢は困難が続いている。船橋にも以前からウクライナの方が
16人程住んでいて、今回2人が移動してきた。ロシアの方も住んでいる。
個々に人間として仲良く公平な生き方が出来ればいいと思う。船橋で
草の根的な良いつながりが出来れば良いと思うと。


 この後、会議は議長に小田原隆泰 副会長を選出して、議事が進んだ。
提案議案が事前に配布されており、議案に関しては事前に質問・意見が
提出されて、回答も出ていたため会議はスムーズに進行して提案議題は
そのまま可決されました


 議事詳細については、下記の赤いボタンをクリックしてご覧下さい。

   
下の赤い文字をクリックして資料を見て下さい。
    総会資料  
    事前質問・回答
    日本語教室アンケート
     令和4・5年度船橋市国際交流協会運営体制
     総会議決結果
   

 

 

 船橋市国際交流協会   船橋市湊町2丁目10番25号  TEL:047-436-2083  FAX:047-436-2089