西安市より寄贈された友好都市の記念牡丹
   
  1994年友好都市提携記念   2019年友好都市提携25周年記念
 船橋市と中国西安市は1994年(平成6年)友好都市として契約提携しました。
提携の証として中国の牡丹の花苗が贈呈されました。牡丹の花は100年程前の
清朝末期に中国を代表する花と定められました。
 上品で美しい牡丹は国が繁栄して、人々の生活が幸せで縁起が良いことを
象徴して、百花の王と昔から讃えられています。
この牡丹の苗はアンデルセン公園に植樹され、毎年きれいな花を咲かせています。

 公園内の別なところに25周年(2019年=令和元年)に西安市から寄贈された
約20種程の牡丹も見事な花を 咲かせています。


   友好都市提携記念(1994年) の牡丹です。花をクリックして下さい。
   
       
   
   友好都市25周年記念植樹(2019年)   花をクリックして下さい。
1 牡丹畑の様子
 5
 9 10  11  12 
 13 14  15  16 
 17 18  19  20 
                                  

船橋市国際交流協会   船橋市湊町2丁目10番25号  TEL:047-436-2083  FAX:047-436-2089