.

  最新情報   
 
   インターナショナルスクール船橋校に食料支援を実施 しました
留学生への支援食料品を代表で受け取るインターナショナルスクール船橋校のみなさん
8月31日(月)船橋市国際交流協会 (FIRA)では、インターナショナルスクール船橋校
(船橋市湊町2-1-7)に、留学生への食糧支援としてインスタントラーメンを贈りました。

新型コロナウイルスの感染が続く中で、市内の日本語学校に通う外国人留学生も、
アルバイトなど仕事が激減して、生活費の捻出にも困難が出ています。

食料支援をまとめている FIRA 嘉規洋会長、協力いただいた国際ソロプチミスト船橋の
田中恭子さんより、励ましの言葉とともに、食料支援のラーメンを贈呈しました。

支援のラーメンを贈られた インターナショナルスクール船橋を運営する 株式会社戦略経営総研
理事長の辰村定男さんは、生徒は厳しい環境の中で懸命にがんばっています。
最近多くなっているベトナム人留学生や、他の地域の留学生も麺の文化を持っていて、
日本のラーメンは  おいしくて 手軽なことから人気があります。
身近な食料で支援してくれる人がいると、励みになります。

彼らは2年間の勉強で一区切りになり、卒業後は日本で就職したり、又大学で学ぶ生徒も
多いとのこと。
コロナ禍が続くと就職や進学にも影響が出ることを心配しています。
学校もコロナの影響で今年度の新入生が入っておらず、厳しい運営を強いられています。
このような中で、暖かい気持ちの支援を頂きありがたいと、感謝の気持ちを語ってくれました。

食糧支援は9月以降も続くことが決まっているとのことです


  贈呈式のスナップ

インターナショナルスクール船橋校 生徒代表のみなさん
ラーメン贈呈 嘉規会長より激励の挨拶
船橋市国際交流協会   船橋市湊町2丁目10番25号  TEL:047-436-2083  FAX:047-436-2089