.

  最新情報   
 
  
   船橋市国際交流協会 インターナショナルフェスティバルを開催しました。
 
船橋市西安市友好都市提携25周年の記念に
 

10月27日(日)、船橋市国際交流協会(FIRA)主催の インターナショナルフェスティバルを 船橋市アンデルセン公園で開催しました。今年は船橋市と中国西安市との友好都市提携25周年に当たり、その記念式典も合わせて行いました。

フェスティバルは、イベントドームでは音楽を中心に、南米エクアドルの「ケーナ」の演奏、アラブ音楽で使われる楽器「カヌーン」の演奏や、フラメンコの激しい踊り、西安市青少年芸術団の中国の楽器合奏他 多彩な出し物があり、フィナーレは英語の歌で締めくくりました。英語の歌のステージ前では、西安市青少年芸術団が 若者パワーでリズムに合わせて踊って、会場からも拍手が沸き起こりました。

記念式典では船橋市の松戸市長、西安市の馬副市長他関係者が参加して、互いの友好の活動で、末永く良い関係を続けることを確認しました。 小中学校の相互交流も続けられていて、地味ながら大切な成果と紹介がありました。記念品交換では船橋市からは、西安市にあり 三蔵法師が西方浄土を目指して出発した 大雁塔をイメージした万華鏡が、西安市からは 中国の国花であるボタンの花苗20種が贈られました。ボタンの花苗にはいきさつがあり、平成6年に西安市からボタンの花苗が贈られて、アンデルセン公園で ていねいに育てて 毎年きれいな花を咲かせていたが、最近花の元気がないことに訪問中の 中国の方が気づいて、今回は船橋の 気候風土に合った種類の苗が 用意されたとの 馬副市長のお話もありました。

スタンプラリーでは親子ずれも楽しみました。ゴールした子供さんは、疲れた顔もありましたが、やり遂げた満足感に満ちていました。又、公園 虹の池の前の広場では 健康3Q体操や、フラメンコダンスのミニ講習が行われて、多くの子供たちが参加し、可愛く踊って楽しみました。

フィールドでは屋台、フリーマーケット等大人も子供も楽しみました。

 台湾出身の宋如芳さんは、中国台湾のお茶の体験コーナーを開きました。台湾茶で使う小さい湯飲みは、香りを楽しむ浅底、味を楽しむ深底が一対で使われる。茶葉の種類も多いが、以前は茶葉をシングルテイストで楽しんだけれども、最近は他の茶葉や 朝鮮人参、果物など相性の良いものを見つけて、ブレンドして 自分の味を楽しむ人が多いとのこと。一緒にゆったりと茶を飲めば、打ち解けた友人になれますよと。

「ヘナペイント」を無料サービスしていた、アートディレクターの白神美穂さんは「ヘナ」の歴史を教えてくれました。4000年程前にイスラムの国で始まり、魔除けと火傷の治療薬として使われ、ひんやりとした感触も人気でした。その後インドに広がって、宗教的な祈りの意味を持った模様が人気となった。クレオパトラもメークに取り入れたと言われています。日本では、入れ墨との近似から敬遠されるが、近年ではインターネットの発達で少しずつ受け入れられつつあると、期待を持って話してくれました。

食の屋台では、中国の小籠包と餡餅(ニラ肉まんを平たくつぶしたおやき風)、ミャンマーのチャザンチェク(具たくさんの鶏味春雨スープ)、インドネシア料理、南米のケバフ他 いろいろある中で、恒例となった 船橋商工会議所のホンビノス貝汁の無料サービスには長い行列ができました。

今年、米国ヘイワード市へ 短期の派遣研修に参加した高校生も、積極的に参加してくれました。彼らが作る綿あめに、小さな子供たちが群がりました。

船橋市国際交流協会 嘉規洋会長からは、船橋市人口63万人(3年前より+3%)、内外国人1.8万人(同+60%)と近年は外国人が、大幅に増え続けており、共生しながら住みよい環境を整えることが重要になっている。その要請に応えたいと力強く話してくれました。

 又、次の一年に向かって、頑張りましょう。

 

     当日のっスナップ写真です。
     写真をクリックすると、中ぐらいの写真に拡大します。
       
 1 ヘナペイント  2 ヘナは薬草 4 ホンビノス貝汁の仕込み 
       
 5 3Q健康体操 6 ミャンマーの春雨スープ 7 ケパブ準備 8
9 ヘイワード紹介 10 ヘナのペイント中 11 12
13 14エクアドルのケーナ演奏 15 16台湾のお茶道具
17 18ちゃの道具は袋で持ち運び 19 20インドネシア料理
       
21  22 嘉規会長挨拶 23 3Q健康体操 24 中国餡餅
       
25  26 ミャンマーの春雨スープ 27  28 
       
29  30 台湾の茶芸を体験 31  32 
       
33  34  35  36 
     
37  38 コポトッコ洪水被災地支援など 39 フラメンコのミニレッスン 40 
     
41  42ヘイワード派遣研修の高校生 43  44 
       
45 高校生の綿あめ作り 46  47  48 
       
49  50  51船橋西安友好都市提携 52 
       
53  54 船橋市松戸市長挨拶 55 西安市馬副市長挨拶 56 
       
 57 58記念品の交換  59  60 ボタンの花苗が贈られました
       
61 西安市青少年芸術団の演奏 62 ボタンの花苗植樹 63  64 
       
65  66  67  68 
       
69  70  71  72 
       
73  74  75 小田原実行委員長の挨拶 76 
       
77  78  79  80 
       
 
 船橋市国際交流協会   船橋市湊町2丁目10番25号  TEL:047-436-2083  FAX:047-436-2089