.

  最新情報   
 
  
   国際理解セミナー ’カンボジア王国’を開催しました
 
 講演する ウン・ラチャナ全権大使
 

2019年3月26日(火)船橋駅前のFACEビル きららホールで 船橋市国際交流協会(FIRA)の
国際理解セミナー’カンボジア王国’を開催しました。

駐日 カンボジア王国 特命全権大使 ウン・ラチャナ様をお招きして お国のご紹介をして頂きました。
船橋市からは松戸市長が出席されました。

カンボジア王国は 人口約1,600万人、国土面積 18.1万平方km(日本の約半分)の 東南アジアの
王国で、日本とは相互の信頼と 友好的な関係で結ばれています。

1970年に始まった内戦と、ベトナムのカンボジア侵攻で 困難な時代が続きましたが、'91年に内戦が
終わり、その後地道な発展が続いています。(過去5年の平均経済成長率は 7.2%)

カンボジアの和平、復興、開発については、日本の貢献が大いに評価されています。
インフラ整備や農業技術の指導、道路の建設、学校の建設他に協力しております。
又、先の国政選挙ではシステムの導入と 運営の指導に協力しました。
若い労働力も魅力の一つです。

穏やかな仏教徒の国で、今カンボジアでは発展のために4つの目標を掲げています。
(1) 7%の経済成長 (2)雇用の拡大 (3)貧困率を '14年の13%→'18年は10%以下 (4)公共投資の
増加で成長を刺激する。

観光の面でも、きれいな景色や、アンコールワットなど 歴史ある仏教遺跡、美味しい食事など
魅力いっぱいです。

大使の講話の後には、カンボジアから日本に留学中の学生によるショートスピーチがありました。
若い力が 日本の良いところや習慣の違いに 戸惑いながらも、学ぶ姿に会場から大きな拍手が
送られました。
流ちょうな日本語で、話している内容が 日本の道徳教育と同じように 頑張る姿の美しさ、他人への
思いやりに満ちていて 価値観が共有できているようで うれしく感じたのは私だけではないでしょう。
会場からも、時間を作ってカンボジアへ行きたいとの声が多くありました。

   
日本カンボジア議員連盟会長 今村雅弘さまの講演 ウン・ラチャナ全権大使(中央)、 松戸市長を囲んで 

 

 船橋市国際交流協会   船橋市湊町2丁目10番25号  TEL:047-436-2083  FAX:047-436-2089